毎月どのくらいのお金を愛犬に使っているの?

こんにちは。駒田です。現在日本で犬は800万頭以上飼われていると言われています。

その中で毎月そして年間で飼い主がどのくらい愛犬にお金を使っているか知っていますか?

月5,000円?
月10,000円?
月30,000円?

予想しながら今日の記事を読んでいただけたら嬉しいです。

2021年データによると毎月30,000円ほど

少し前のデータおになりますが愛犬に使われている年間の費用は45万円ほどになり、月間37,500円くらいだろうと言われていました。

項目
2016年
2017年
前年比
病気や怪我の治療費
5万7129円

7万1135円

123.0%

フード・おやつ
4万9994円

5万8601円

117.2%

しつけ・トレーニング料
4万1393円

4万4933円

108.6%

シャンプー・カット・トリミング料
4万5718円

4万5044円

98.5%

ペット保険料
4万3799円

4万5244円

103.3%

ワクチン・健康診断等の予防費
2万4862円

3万0953円

124.5%

ペットホテル・ペットシッター
2万2297円

2万2432円

100.6%

日用品
1万6323円

1万4092円

86.3%

洋服
1万3169円

1万3395円

101.7%

ドッグランなど遊べる施設
9706円

1万0162円

104.7%

首輪・リード
6900円

6579円

95.3%

防災用品
5901円

5419円

91.8%

サプリメント
-

2万3902円

-

交通費
-

3万2371円

-

光熱費
-

2万1731円

-

合計
33万7191円

44万5993円

 

しかし現在は

と言われており年間35万円ほど、月間3万円ほどまで落ち込んでいます。

年々飼育頭数も減っているし、使われている費用も落ち込んでおり、ペット業界大変なんじゃない?

って思う方も多いかもしれません。

果たしてこれらデータが本当に正しいのか?

なぜそう思ったのかというと弊社ブランド toutou cocoは犬服単品価格で8,000〜12,000円。ペアルック価格は12,000〜20,000円くらいの価格帯です。

ということは1つ購入すると毎月の愛犬を飼育する費用の50%くらいを占めちゃうわけです。

またここだけの話ですが弊社ブランドはリピーターが売上の20%ほどを占めております。

年間で10万円以上使われる方もありがたいことに結構いるのです...。

そしてそういうお客様とLINEでやり取りをするとフードに月に1〜2万円とかかけている人が50%を超えていたのです。

こういう方々とコミュニケーションを取らせていただく機会が多く「ほんまかな?」という気持ちになっていきました...。

毎月愛犬にかかっている費用をアンケートしました!

そこで気になったら仕方がない我々は一度アンケートを実施しました。

実施環境としては以下にまとめました

  • 媒体⇨インスタグラム
  • ターゲット⇨95%以上が犬を飼っている人
  • 男女比率⇨女性が75%男性が25%ほど
  • 人数⇨フォロワーの10%ほどで500人ちょい

くらいでした。その結果....。

月に3万円以上使っている方が40%以上いたんですよね。この結果を見て仮説から確証に変わったんですが

犬はより家族になり、より子供に近づいてきている。

確かに飼育頭数は減っていってますし、全体の数を見ると毎月の費用は減少しているのかもしれません。

しかしあなたはアンケートを答えたことがありますか?笑 現にtoutou cocoのメンバーは1度もありません。

そこでこうやってリアルなSNSを活用してアンケートを実施しました。

子供は成人になるまでに1,500万円ほどかかる。ということは誰もが聞いたことがあると思います。

大学を卒業するまでに2,000万円も有名な話です。ざっくり20年間で1,500万円が1人あたりにかかるわけですが

愛犬も大事な子供であるわけで仮に15年生きるとしたら1,000万円くらいはかかることになります笑

もちろんお金をかければいいってことではないのですが市場や一人一人の意識が子供寄りになっているのは事実になります。

親が子供にお金をかけるのは当たり前。

「自分よりいいものを食べさせたい。」
「自分よりいい服を着させたい。」
「不幸な思いをさせたくない。」

親が子供にそう思うのは当たり前ですし、私もそう思います。

この前知り合いのお母さんが愛犬に毎月8万円ほどかけているって言っててほんとすごいなー。って人ごとで思っていたのですが(笑)

かける気持ちは痛いほどわかります。

現にトリミングで10,000円弱かかるところはおおいし、ペットキャリーで15,000円を超えるもの出てきてますし、

toutou cocoみたくアパレルで20,000円近い単価の商材も増えました。ペットフードで1kg5,000円を超えるものも出てきているくらいです。

愛犬に全力を注ぐのが我々飼い主の仕事

先ほどもお伝えした通り、お金をかけたらいいという話ではなく大事なのはその人その人の全力を注ぐことです。

「犬にお金をかけるなんて勿体無い??」

いやいやそんなことを言っている人の方が勿体無いです。犬は15年近くしか生きることができません。

だからこそ今の時間に全集中して愛情を注ぎましょう。

愛犬は喋ることができないからこそ飼い主の私たちがより良い判断をしていいペットライフを一緒に歩んで行く必要があります。

そしてtoutou cocoはそのような愛犬に対しての愛情深いあなたにさまざまな商品を通じて

かけがえのない思い出作りのお手伝いができたら嬉しいです。

今日も読んでいただきありがとうございました。では。