toutou cocoのブランドストーリーと理念について

こんにちは。toutou coco代表の林田です。

今日は弊ブランドが大事にしていることやtoutou cocoが目指している世界についてお話ししたいと思います。

ぜひtoutou cocoのアイテムを愛犬に使ってくださっているお客様には知っておいてほしいことですし

これからtoutou cocoがどこを目指していくのかもこの記事を読めばわかりますのでぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

(大体5分ほどで読めると思います。)

toutou cocoが一番大切にしているメッセージについて

まず一番初めに我々が一番大切にしているメッセージをお伝えします。それはtoutou cocoというブランドは

犬と人との豊かな時間と 思い出を創造する
人生・犬生一回きり。 一緒に過ごした時間を 色褪せない思い出として残したい。

と考えており、日々実行に移しているブランドです。

我々が販売しているのは服でもなく、ご飯でもなく、思い出作りの道具である。

他ブランドと我々toutou cocoの圧倒的な違いは物を売っているか、キッカケを売っているかの違いです。

今日はここだけ覚えてもらえたらそれだけで僕は大満足です。

toutou cocoはあなたと愛犬の思い出作りのきっかけを販売しており、人と犬との最高の脇役を目指しています。

正直、世の中には可愛くて安い犬服やキャリー、フードなどたくさんあると思います。

それに比べてtoutou cocoの商品は価格的に一般的には高い部類のブランドに入ると思います。

それは最初に伝えた服を売っているのではなく、思い出作りのきっかけを販売しているからです。

では、なぜ私が思い出作りのキッカケをtoutou cocoを通じて実現したいと思ったのかその大きな理由が2つあるのですが今日は1つ紹介させてください。

商品は人と犬との人生を豊かにするための道具である。

1つ目の理由なのですが、実は昔toutou cocoの商品を安くで販売したことがありその時の体験談が非常に印象深かったのでその時の話を共有させてください。

購入者は37歳の専業主婦。愛犬はチワワ6歳。

toutou coco自体も服を売らないと行けないと思っていた時代にその主婦の方はペアルックセットを5,000円で手に入れました。

その結果どうなったか...。服は室内でたったの1度しか着られず、そのまま今はタンスの中に眠っています。

この話は本人からのクレームがLINEできたことで事実を知りました。「生地が思っていたのと違う!人服は私じゃ着れない。」

その時は返金対応をし、商品はそのまま提供させていただきましたが我々メンバーは胸のモヤモヤを消化しきれずにいました。

僕自身もなんだかなぁ...という感じでよなよなモヤモヤと向き合おうとしていましたがなかなか答えに辿り着けません。

確か夜中の1時くらいでした。そんな時に携帯の通知オンがピロンとなり、toutou cocoのLINEが鳴りました。

「ペアルックで撮影会をしてきました。愛犬と一生の思い出ができて本当にうれしかったです。犬は喋れないからこそこうやって視覚的にも一緒なんだよ!って伝えることができて本当toutou cocoさんのおかげです。ありがとうございます。」

というメッセージを頂きました。他にも

「初任給はtoutou cocoさんの商品を買うって決めていたのでこうやって無事に買えてよかったです。愛犬とお揃いをして出かけたり、愛犬にいろんな服を着させてオシャレさせるのが楽しみです。」

あぁ...!そういうことか。と私は思いました。

そこからは価格を上げ、服を売るのではなく行動させることをブランドの目的としました。

服を買っただけでは何の意味もない。でも愛犬に着させてカフェに行ったり、お散歩に行くことで最大の価値を発揮する。

そう確信し、言語化していったのが1つ目の理由です。

toutou cocoの商品は購入して終わりではく、購入がスタート。

女性は化粧をしてお気に入りの服を着る。男性も髪の毛を整え、愛犬も服を着ておしゃれをする。

そして一緒にカフェに行ったり、旅行に行ったり豊かな時間を送ってもらう。最後には愛犬の写真を撮ってインスタにアップして思い出の記録を残す。

この人と犬との全ての行動を起こさせるきっかけこそがtoutou cocoの商品です。これこそが私たちが販売している商品なんです。

だからtoutou cocoの価格帯は高価格帯に設定してあります。

でも僕は人と犬とのかけがえのない思い出作りのきっかけであったり、愛犬と過ごす楽しい時間を服を通じて買ったと思うとむしろ安いと思います。

撮影会やアルバムを作ったりしたら数万円はかかりますしね...。

ちなみにもう1つの大きな理由は、昔僕の愛犬がまだ0歳で亡くしたことがある経験が理由なのですが、これはまた別で詳しくお話ししますね。

toutou cocoは愛犬を子供のように家族として扱う人を少しでも増やす。

近年、愛犬の家族化というのは増えてきました。確かに増えていますがまだまだだと思っています。

例えばまだ「犬をトリミングに連れていくなんて勿体無い...。」「犬にプレミアムフードなんていらない...。」

そういう人が多くいるのです。

でも実際の子供だったらどうでしょう?自分のことを我慢してでも子供にはお金も時間もかけたいって思っている人が多くいるわけです。

僕は愛犬に対しての見方ももっとこうなったらいいなって本気で思っています。

だって犬は15年近くしか生きることができません。人が1時間ぼーっとしている間に犬は4〜5時間近く過ぎているわけです。

だからこそもっと今愛犬のためにできることを全力でやっている人を増やしたいなと思います。

愛犬に愛情を注いでる人が"普通"の世界を作る

「犬にトリミングなんて、、犬にプレミアムフードなんて、、犬に服なんて、、、」

そう言っている人たちを1%でも減らし

愛犬に愛情を注いでる人が当たり前のように周りの人から「いいね!」と言われる世界をtoutou cocoというブランドは実現させていきます。 

 

まずはできることを。目の前の一歩から。

ここまで読んで「確かに愛犬に対してもっと時間を使えたかも。」「もっとできることがあったかも。」

そう思う人もたくさんいるでしょう。でも壮大な話をしたので自分には何ができるかわからない。と思った方もいるかもしれません。

そういう人も含めてtoutou cocoの商品がその一歩目になるお手伝いをさせてください。

ただ商品を買うのではなく、あなたと愛犬の経験や思い出を作るための道具として私たちを利用してもらえると嬉しいです。

私たちもペット業界ではまだまだ影響力も少なく、できる取り組みをしている反面幸せになれていない犬を救えないことも多いです。(保護犬問題など)

<<toutou cocoの取り組みについて

だからこのブランドをもっと大きくして、世界にも影響力を持てるようにしていきたいです。

そのためにはtoutou cocoをよりたくさんの人に知ってもらう必要があり、この記事を読んでくれているあなたの力が必要です。

ぜひtoutou cocoと共に愛犬といろんな思い出を作ってもらい、発信してもらえると嬉しいです。

今日は僕自身とtoutou cocoの想いについて最後まで読んでいただきありがとうございました。